ついった  https://twitter.com/brtakahasi  なろー  http://syosetu.com/user/top/


by sayauta

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ゲーム(TRPG)
ゲーム(ボドゲ)
ゲーム(PC)
ゲーム(その他)
漫画・小説・アニメなど
動画全般
イベント告知
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 05月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

フォロー中のブログ

東方千年帝国協会

メモ帳

最新のトラックバック

外部リンク

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

最新の記事

クトゥルフTRPG シナリオ..
at 2017-11-11 20:40
俺は投稿を行う≪了解!≫
at 2017-11-05 16:54
シナリオとかの
at 2017-05-17 13:50
TRPGやボドゲ専用になりそ..
at 2017-05-11 22:58
なろうとか
at 2017-05-10 23:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
イベント・祭り

画像一覧

カテゴリ:ゲーム(TRPG)( 7 )

クトゥルフTRPG シナリオ かえるの騎士

かごしまTRPG会にてプレイされたクトゥルフ神話TRPGシナリオ「かえるの騎士」をアップロードします。
このシナリオは2017/08/27に実施され、発案者はエヌ氏、作成者は七氏です。
プレイの様子、感想は下記に記されています。

http://trpg.support/kagoshima/regularly/trpg170827

このシナリオには多くのルール改変や独自設定が含まれています。
また、中身はエクセルで構成されており、自己責任に基づいての使用を許可します。また製作者は原作に詳しくないので、矛盾点や辻褄の合わぬところがあるかもしれませんが、ご了承ください。

https://drive.google.com/open?id=1m3bfWt5Gse-cVuD_tyQvmxMTZNUJMsND

[PR]
by sayauta | 2017-11-11 20:40 | ゲーム(TRPG)

俺は投稿を行う≪了解!≫

記事を書くのは久しぶりだが、進捗はない。
ただ、同時進行のものに一区切り付きそうなので、中間報告である。
ようやっとクトゥルフTRPG「かえるの騎士」シナリオの完成が見えてきた。
まあ、他のTRPGシナリオつくりや、ファントムカウンターSSを優先してしまったが故の遅れである。
このシナリオは公開予定である。まあ例によってエクセルだが。

ファントムカウンターSSが苦戦中である。
というか、書き始めが夏だったのだが、すっかり冬が見えてきた。
このSSの一つは冬が舞台なので、季節が追いつきましたね(震え声)

Fate/TableNightの話。
これは2017/12/10の熊本コンベに持っていく予定である。すでに試験は済ませたので、あとは調整である。
このシナリオも上げようかと思っているが、需要はあるのだろうか?
まあ、シナリオ上げはバンバンしていきたいところである、ネクロニカもあるし。

まあ近いうちに動きがあるかもしれん。なんだかんだで新たなオリジナルなものも書きたいしな。


[PR]
by sayauta | 2017-11-05 16:54 | ゲーム(TRPG)

シナリオとかの

まあ、TRPGに傾倒しているのである。
無論ボードゲームにも熱はあるが、しばらくはTRPGであろう。

GMである。

GMをする機会というか、そういうポジションを望む自身ではあるが、とりあえずネタ切れという事態には陥ってはおらず、またシナリオもワンパターン化してはいないとは思う。
しかし『これ』といった、自身が得意とするシステムはまだ見つかっておらん状況である、TRPG艦これが多いのは元ネタ的に作りやすいからであり、特に思うところはない。
そういう意味では最近初プレイのトーキョーNOVAは衝撃的であった、ああいうシステムもあるのかと感心したものである。

実際、触れたシステムはそこまで多くはない。

王道と呼ばれるシステムにも未プレイなものがあり、そういう意味では現在「脱初心者の中級入り口」な知見とは思う。
とにかく見聞や知識を伸ばすのであれば、新たなシステムに飛び込む必要があるだろう。

それはそれとして書き物もしなければなるまい、特にファントムカウンターは早々に終わらせなければ。

そういうわけで氷川氏のTRPG歓談には触れておらんのである。これ以上案件を抱えればどうにも動けなくなる可能性があるからな。
最も、シナリオアドバイスや作成に関する意見をある程度進言しているので、最低限の仕事はしたとは思っている。

[PR]
by sayauta | 2017-05-17 13:50 | ゲーム(TRPG)

TRPGやボドゲ専用になりそうなブログ

やあ。
なんかコメントが出来なくなっているみたいだが、そういう仕様にした覚えが全くない。
まあ、何かあればツイッターなりに行けばよろしい。
期間が空きすぎると「?」となること請け合いだが。

しかしSSである。
何の因果か物書きである、まあ昔は書いていたが、今更だ。
しかしそういうのは「小説家になろう」に一任する、そういう記事もそちらに回す。
ということでこのブログは「TRPG」か「ボードゲーム」専用になりそうだ。
ヤフーでブログやってた頃は、ほぼ「戦場の絆」ブログだったが、こちらではこうなったらしい。
まあ、上げる記事は恐らくTRPGシナリオとか、そこらへんであろう。
ある意味最も趣味的なものであるともいえる。

なろう飛ぶ↓
http://syosetu.com/user/top/

[PR]
by sayauta | 2017-05-11 22:58 | ゲーム(TRPG)

ログ・ホライズンTRPG シナリオ 「小規模ダンジョンアタック!」

かごしまTRPG倶楽部にてプレイされたログ・ホライズンのシナリオを公開します。

このシナリオは2016/02/14に実施され、その様子は下記に掲載されています。

http://trpg.support/kagoshimatrpg/2016/02/trpg-7.html#top

シナリオはエクセルで作成されており、自己責任に基づいて使用を許可します、また製作者はそこまで原作に詳しくないので、矛盾点やおかしなところがあるかもしれませんが、ご了承ください。

下記アドレスにてシナリオを公開しています。
https://drive.google.com/file/d/0B0BPuJSQTmYxOHdXOG11MVdXY3c/view?usp=sharing

[PR]
by sayauta | 2016-11-22 14:47 | ゲーム(TRPG)

5/3 九州縦断コンベンション 艦これRPG予告 『激突!ソロモン海』

プレイヤー人数 3~5
開催日 5/3 10:30~16:30
推奨レベル 2
プレイ時間 4~6時間を予定、うち1時間をキャラメイクとして使用。

・艦これTRPGの紹介
ブラウザゲームとして人気の艦これを、TRPGとしたものです。
いわゆるサイコロ・フィクション系のゲームですので、そこまで大仰なルールはないかと思われます。
旧日本軍の駆逐艦や軽巡洋艦、重巡洋艦を擬人化した「艦娘(かんむす)」で、艦隊を編成、育成、強化しながら、なぞの敵「深海棲艦」を倒すという内容です。
システム面でオリジナル要素を追加する予定ですので、ご了承ください。


・シナリオ予告
南太平洋に激震走る!!
ミッドウェーの敗北から、日本軍は目標を南方戦線へとし「SN作戦」を発動させた。
一方、米軍側も進撃を阻むべく「ウオッチタワー作戦」を実施、これに対抗した。
この米軍の反攻作戦は、日本側の予想よりも半年は早く、ソロモンの海は想定外の激戦区となった。
航空戦、制海権、上陸戦、通商破壊、さまざまな戦いがこの海に渦巻く!
今回、キミ達PCはこの海を制すべく、出撃してもらいたい。
果たして生き延びることができるか――


※推奨レベルは2としますので、キャラメイク時にレベルアップ処理をしてもらいます。
 その他、様々な補正がありますが、それは卓成立時にて説明します。
 重ねて言いますが、オリジナル要素を含んでいますので、ご了承ください。


参考:ソロモン諸島の戦い https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
[PR]
by sayauta | 2016-04-14 15:15 | ゲーム(TRPG)

屍人形の後日談

d0255490_2151501.jpg


はい、TRPGネクロニカの紹介です。

初めて買った?ルルブがコレとかどういうことなのとは思いますが、んまープレイしてルールが一番簡単だったというのが決め手ですかね。

近くにボトムズTRPGもあって、一瞬気の迷いも生じましたが、GM希望としては既存であることが望ましかったので、コレを購入しました。

機会があれば、むせるTRPGもしてみたいものです。

後日談といわれているように、このゲームの世界観は核の炎に包まれた後ですな、しかも人類はほぼ死滅しています。

そのなかでゲーム進行役のNCが、プレイヤーたるドールを導くという内容になってます。

R-15のエログロ展開ですけどね!

まあ、画像のオビは『みせられないよ』状態ではありますが。

とりあえず、GMことNCをしてみたいと思うので、現在シナリオを作成中なのですが――

ううむ、やはりサプリを見て、万全を期したいという考えもあるんですよね~。

また、ネクロニカに導いてくださった律氏さんも、リベンジを狙っているらしく、そちらを見てみて参考にしたいという気持ちもありますし…

シナリオ自体は既に頭の中にあるのですけどねぇ~。さて、これで受け入れてもらえるか、それが心配ですな。
[PR]
by sayauta | 2012-06-17 22:05 | ゲーム(TRPG)